Amazonの買い物で2.07%のANAマイル還元率を達成する方法<2018年4月版>

マイルを貯める

Amazonプライムでよく買い物していてANAマイルをできるだけ高還元率で貯めたい方向けに、自分への備忘録の意味も兼ねてマイル還元方法の手順をまとめました。
年間2,160円のコストで最大2%以上の還元率を達成できたので参考にしていただければ幸いです。

必要なもの

  1. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  2. LINE Payカード(プリペイドカード)
  3. Amazonギフト券

手順1: 手数料年会費無料のLINE Payカードを作って、Amazonギフト券を買う

LINE Payカードはクレジットカードではなく、現金で残高チャージするプリペイドカードです。オンライン上で申込ができます。
参考: LINE Payカードとは?
コンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用可能で、Amazonや楽天などのネット通販でのお買い物にも使えます。

今回ご紹介する方法ではLINE Payカードを直接買い物に使うのではなく、Amazonギフト券を購入するのがポイントです。
ギフト券の取引サイトでは現金しか使えませんので、かならずAmazon公式サイトから買うことが重要です。

参考:Amazonギフト券を購入する

手順2: ソラチカカードを準備する(500マイルプレゼント紹介番号記載)

ソラチカカードの正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBです。ANAカードを初めて作られる方は公式ページからマイ友プログラムを利用すると500マイルプレゼントされます。
すでにANA VISAやMastercard,JCBワイドカードなどをお持ちの方は適用されませんのでご注意ください。

紹介者がいない!という場合はお気軽にお問い合わせください。

マイ友プログラム紹介者情報

申込者情報欄には、ご自身の氏名と生年月日を入力するだけです。これで申込完了です。

マイ友プログラム申込者情報入力

マイ友プログラムで500マイルもらう

手順3: JCBのOkidokiランド経由でギフト券を使いAmazonで買い物をする

Okidokiランド経由で必ずJCBカードで決済しなければならないわけではありません。
Linepayカードで購入したギフト券で決済することでOkidokiボーナスポイントをもらうことができます。

手順4: OkidokiボーナスポイントをANAマイルに直接交換するのではなく、メトロポイントに交換する

Okidokiボーナスポイントを直接ANAマイルに交換すると1ポイント3マイルなのですが、メトロポイント経由で交換すると1ポイント4.5マイルを獲得することができます。

手順5: メトロポイントをANAマイルに交換する

池田佳紀

同世代の共働き夫婦にお役に立てるような日々の子育て・節約実践記を心がけています。マラソン・トライアスロンブログも更新中。東京都在住の九州人/早稲田。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧