• HOME
  • ブログ
  • 幼児教育
  • 【早期教育】ベイビーくもん,こどもチャレンジぷち,七田式。1歳児に効果あるのはどれ?

【早期教育】ベイビーくもん,こどもチャレンジぷち,七田式。1歳児に効果あるのはどれ?

幼児教育

息子がもうすぐ1歳になろうとする頃、なにか早期教育をさせてあげたい、とYahoo!知恵袋や発言小町などで情報収集を始めました。
なかなか身近に相談する方がいないのでネットの情報を頼りにしていますが、みなさん賛否両論自由な感想を記されているので実際体験してみて子どもの反応などみないととわからないなと思いいくつか資料を取り寄せてみました。

選択肢として絞り込んだのは以下3つ。

  • ベイビーくもん
  • 進研ゼミこどもちゃれんじぷち
  • 七田式教育

結論から先に言うと、我が家の場合はベイビーくもんが非常に合っていました。

ベイビーくもんを始めて丸1年になりますが、くもんをやっていて本当に良かった!!と思っています。

進研ゼミ、七田式も体験してみたので、それぞれの特徴と違いをまとめてきます。
【こどもチャレンジぷち】は無料で年齢別体験セットがあるので便利でした。



読み聞かせ、歌い聞かせがベイビーくもんの教育の柱。

ベイビーくもんを本格的に始める前に、一度近所のくもん教室に体験に行ってきました。

ちょうどやってみたいな・・・と思っている時にタイミングよくポストに体験のちらしが入っていたので。

体験の日、先生に言われたことは「ベイビーくもんでは絵本の読み聞かせと歌の歌い聞かせをたくさんしましょう、というのが教育の柱です。

この2つがとにかく大事とお話しているのですが、正直それだけで月2000円も頂くのはちょっと高いかな・・・と思っているんです。」となんとも正直なお言葉。笑

普通、勧誘しますよね?

それを、くもんでは読み聞かせと歌い聞かせをしてくれればそれでOKなので、という。

内容は、月に1回くもん教室に行って、先生と20分くらいの面談(子供との面談というよりも親の面談)+絵本1冊とCD、やりとりブックなどの教材をもらう。

これだけです。

でも、個人的には先生と月に1回お話して息子の成長をともに喜んでくれアドバイスを頂けること、絵本+αを貰えることはすごくありがたいと思っています。

2000円の価値十分にありです。

先生とお話する前に、事前にノートに1ヶ月間の息子の様子をまとめていくのですが、この作業がすごく大事で、「こんなことが出来るようになった、こんなこともわかるんだ!」とノートに書くネタを必死で探すために息子をより丁寧に観察するようになりました。

絵本だって、書店で買うと1冊1000円近くはしますよね?

意外と難しい絵本選び。いろんなテーマに沿った絵本を毎月もらえるので、息子も楽しみにしています。

 

七田式教室の体験に行ってみたけど・・・息子の反応はいまいち?

〇〇式なんて言っていろんな方の教育法がありますが、中でも我が家が一番気になったのは七田式教育でした。

大人になると衰えがちな左脳教育に重きを置く七田式は、幼い頃からフラッシュカードや難しい漢字の記憶など高度なことをしている教育法で有名ですよね。実際に近所に七田式の教室があったので興味を持った、というのもあります。

七田式をHPで調べてみると、情報量の多いことおおいこと。

「こんなすごいことを教えてもらえるなら、きっと賢くなるに違いない!」そんな安易な期待を込めて早速体験申し込みしました。

池田佳紀

同世代の共働き夫婦にお役に立てるような日々の子育て・節約実践記を心がけています。マラソン・トライアスロンブログも更新中。東京都在住の九州人/早稲田。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧