【無料】幼児向けディズニー英語システムDWE。自宅で英語体験もお試し!

子ども向け英会話教材で顧客満足度1位を獲得しているディズニーの英語システムDWE(Disney’s World of English)のお試しサンプルを取り寄せてみた感想です。
イオンなどのショッピングモールでもよく販促イベントをしてますよね。
サンプルDVDだけでも結構見ごたえがあり、さらにネットで申込するとお風呂で使えるABCポスターが付いてくるのがうれしいポイントです。

ディズニー英語システム

お風呂ABCポスター付き

【公式サイト限定】お風呂でABCポスター付き!ディズニー英語教材を無料サンプルお試し

近所のショッピングモールの展示ブースでよく我が子が風船につられて話を聞くということが何度かありましたが、実際のところワールドファミリーのディズニーの英語システム公式サイトからお申込みするほうがお風呂でABCポスターがついてきてよりお得でした。それ以外のサンプル中身は全く同じもののようです。
対象年齢は0歳児から4歳児となっています。

無料教材に興味津々。

お風呂で親子でABCポスターに書いてある英単語を毎日復唱していると、すらすらっと英単語が言えるようになってくるので子どもの吸収力には驚きです。

  1. おためしDVD
  2. 英語の歌CD
  3. 英語の絵本
  4. お風呂でABCポスター

無料ディズニーDVDとCD付き

ディズニー英語システムお試しDVDが息子に大ヒット!繰り返し観ています。

お試しセットの中にいくつか教材が入っていましたが、2歳になったばかりの息子の一番のお気に入りはディズニーの英語DVD。

たくさんの英語曲が収録されたCDもありますが、2歳児にとっては”耳”だけで聞くよりも、”目から楽しい情報が入ってくるDVD”のほうが楽しめるようです。

これが観たい!と持ってきます。

ちなみにうちはこのDVDでミッキーマウスを覚えました。街なかでディズニーのキャラを目にすると、必ず「みっきーまうす!」と指さして教えてくれます。

どうせただのお試しでしょ?とはじめは侮っていましたが、お試しの割には内容のボリュームもそこそこ厚く、ディズニー英語ってこんなもんと実感するには充分です。

息子もいつもテレビの前に椅子を持ってきてちゃんと座って真剣に観ています。

1歳,2歳,3歳。英語耳が開いているうちに子どもに英語を習わせたい!Kids duo(キッズデュオ)は3歳から。

子どもの英語の発音を敏感に聞き取る”耳”が開いている時期に英語に触れさせてあげたいけどなかなか出来ないな〜と思っている家庭にちょうどいいと思います。

我が家は、息子に英語を話してほしくてインターに通わせようと考えていたくらい。

いくつか都内のプリスクールを見学に行きましたが、結局は決め手にかけてしまい普通の保育園にいっています。

1歳、2歳、3歳と”自然に”英語のシャワーを浴びせるだけで言語を吸収していくゴールデン期間が終わってしまう!と焦っていましたが、夫婦共働きで働いているため短時間しか預かってもらえず割高なプリスクールには入れられず・・・。

近所にキッズデュオが新しく出来たので、保育園のあとの習い事として検討しましたがkids duoは3歳からなんですね。

2歳の息子はまだ出来ませんでした。

仕事と毎日の生活に流され、気がつけば2歳になっていた息子に少しでも英語に触れさせて上げたい!

夫婦ともに英語は中学校の義務教育から習い始めたごくごく一般的な日本人なので、発音はカタコト、文法はもちろん単語もあやしいそんなレベル。

幼少期から英語に触れていたらもっと喋れるようになっていたのかも・・・と親を恨んだ時期もありました。(結局は他力本願的な考えですが。)

ネイティブまではいかなくても、英語コンプレックスを持つことなく、恥ずかしがらず堂々と外国人とコミュニケーションできるようになってほしい。

親のエゴかもしれませんが、できる限りの環境は整えてあげたいと思っています。

子供向け英語教材が多すぎる!こどもちゃれんじenglishとディズニーの違いは?

なにか英語の習い事を、と考えたとき、あまりにも選択肢が多すぎて愕然としました。

色んなメーカーのいろんな英語教材・・・どれが1番いいの!?と嘆いたのは私だけではないはず。

こどもちゃれんじもしているので、こどもちゃれんじenglishにしようかと思いましたが、子供向け英語教材でシェア1位がディズニー英語教材だと知り、こちらを選びました。

何事も人気なのにはそれなりの理由があるわけなので。迷ったときはおすすめをつい選んでしまいます。

ディズニーの英語システムお試し

後に詳しく書きますが、ディズニー英語システムは子供をネイティブにするための教材。

一方のこどもちゃれんじenglishは、まずは英語って楽しい!と英語に親しみを持ってもらい、小学生以降英語塾で勉強するスタイル。

進研ゼミは幼児期は月3,000円程度と安価ですが、小学生以降のカリキュラムで結局150万くらいかかるようになるそう。

日常生活の中で自然に覚えていく英語のディズニーと違い、いわゆる”お勉強”スタイルがベネッセ(進研ゼミイングリッシュ)の特徴です。

すっかりディズニー英語教材が気に入った息子。無料体験を自宅で受けてみることに。

無料でもらったDVDを擦り切れるほどみたころ、ふと気づいたらディズニーから営業メールが来ていることに気づきました。

個人的に営業の売り込みは押しに弱いので苦手で嫌い。

いつもなら完全スルーするところですが、息子の気に入り具合と、やっぱり英語を少しでも習わせてあげたいという思いから自宅で無料体験を受けてみることに。

何通か担当の方とメールのやり取りをして日時を決めました。

体験所要時間はだいたい1時間半とのこと。1時間半息子の機嫌が持つのか不安だったのと、露骨な売り込みをかけられるのも嫌だったので「予定が入っているので1時間程度でお願いできませんか?」と言ったところ、1時間だと慌ただしくなるので別日にしますか?と回答が。

だったら1時間半で大丈夫です、と答えましたが・・・ディズニー側はあくまで体験をきっちりやりたいようです。

パパがいる日曜日に体験を受ける方も結構多いそうですよ。我が家も日曜日にお願いしました。

ディズニー英語システムわくわく体験の所要時間は1時間45分。押し売り・無理な勧誘はなし。

ディズニー英語システムのワクワク体験を自宅で受けてみました。

感じの良い30代後半くらいの女性担当者がたくさんの資料を持ってきました。

1時間半目安の体験でしたが、結局は少し時間オーバーして1時間45分ほどかかりました。

担当者の方の説明に熱がこもっていること。ちょっと押される感じもありましたが、「この教材をぜひ買ってほしい」というような営業根性ではなく、「この教材は本当にいい」という教材への愛を感じました。

  • メインプログラム
  • トークアロングカード
  • ストレートプレイDVD
  • シングアロング
  • ミッキーマジックペンセット
  • ミッキーマジックペンアドベンチャーセット
  • Q&Aカード
  • レッツプレイ

ディズニー英語システムにはいくつものプログラムがあります。

約40通りの料金体系があり、予算や子供への教育目標でプログラムを取捨選択できるそう。

ディズニー英語システムメインプログラム

それぞれの教材の特徴や使い方を説明してくれて、この教材を使うことでどんな効果が期待できるのかを熱く語ってくれます。

確かに教材自体はものもしっかりしているし、子供受けしそうな内容に作り込まれています。

トークアロングカードやタッチペンを実際に息子が使っている反応を見ると、たしかに良さそう。(物珍しかっただけかもしれませんが。飽きる可能性も十分にあるなあ、と思いながら話を聞いていました。)

隣で一緒に話を聞いていた妻は、なんだかもう買う気満々くらいの食いつきぶりです。

<<ディズニー英語システムの要点>>

  • DWEを作ったのはアメリカでとても権威のある有名な人。子供の脳にスッと入ってきやすいようなメロディー・会話にしている。

    開発責任者のアン・R・ダウ

  • 日本にいながら子供をネイティブにするには、インターナショナルスクールに通わせるか、DWEをするかの2託。
  • 前置詞などの英語特有のパターンを子ども自身が自分で発見して自然に身につけるシステムになっている。教材の内容も、よりアメリカ寄りの本格的なもの。
  • 言葉を話すようになるには2000時間のインプットが必要。英語塾に週1回通うと、インプットにかかる時間は60年にもなる。
  • 3歳までに脳の80%が出来上がる。始める時期は早ければ早いほどいい。
  • 小学校卒業くらいにはペラペラのネイティブになれる。
  • DWEがイマイチという悪い口コミの方は大抵が使い込まれなかった方。
  • 子供に見せっぱなしでもOK。親が分かる範囲の単語を言ったり褒めてあげることが大事。

実際にわくわく体験に来た担当者さんのお子さん(2歳)も1歳半頃よりDWEをしており、約1年間で単語だけでなく文章も言えるようになってきたそう。

1日8時間ディズニー英語システムの教材を見せているそう。執念がすごかったです。

ディズニー英語システムはフルセットで80万円以上!

さて、ディズニー英語教材がいかに素晴らしいか、を熱く熱く語ってくださったわけですが、ここまで金額的な話は一切なし。

確かに教材自体は良さそうだし、価格次第では購入を前向きに考えようとしていたのですが、金額をみて唖然・・・。

教材フルセットで¥905,040!!月謝3000円かかる会員になると、会員価格でも¥883,440。

disney英語システム料金体系

全く下調べをしないでわくわく体験を受けたので、せいぜい30万くらいだろうとたかを括っていましたが、予想よりも遥かに高額でした。

<<ディズニー英語教材の価格について営業さんの言い分>>

  • 90万でディズニー英語教材を買えば、もう他には英語教材がいらない。一生分の英語教育費がこの値段でおさまると思えば安い。
  • インターナショナルスクールや留学にかかる費用は大体2000万ほど。比較するとずいぶん安い。
  • 兄弟が多いなら、インターや留学にかかる費用も掛け算で増えていくが、DWEは割り算。教材を一緒に使えるので、子供が多いほど割安。

ふーむ、なるほど。

高額教材なのに、高くないよというアピールをもっともらしい言葉で説明してくれましたが、金額が金額なので即決は出来ずに少しか考えさせてもらうことにしました。

強引な勧誘は一切なかったですが、DVDメイトは1週間以内の契約でなければつきません、と言われました。

disney当日契約プレミアム(本当は当日のみですが1週間まで伸ばせます、と)

ディズニー英語教材は値段に見合った価格なのか?ヤフオク/メルカリで安値で買える。

営業さんが帰られた後、購入するかどうか妻と話しました。

妻は購入する気満々でしたが、改めて頂いたパンフレットに目を通してみるとこの料金はやっぱり割高なんではないかと思い始めました。

確かに素晴らしい教材だけど、桁が一つ多いような・・。

それにちゃんと教材を使いこなせるかっていう不安もありますよね。営業さんは、高額な買い物なので、腹をくくって自分も一生懸命やりますよ、と言っていましたが、子供が飽きないのかも心配。

試しにヤフオクでディズニー英語システムの教材が出品されていないか見たところ・・・ごまんとありました。

フルセットで売られている方、シングアロングのみ、プレイアロングのみなどで売られている方などなど。

定価の1/10以下の超破格で出品している方もいて、正直教材がどうしてもほしいなら中古で十分じゃないかと思いました。

もちろん教材の欠品や破れ・汚れなどはありますが、よっぽど神経質じゃなければヤフオクやメルカリを活用するのも大いにアリかと思います。

フルセットを買ったけどほぼ使わなかったので出品します、という悲しい方もいらっしゃいました・・。

90万なだけに泣くに泣けません。

ディズニー英語システム会員になれば特典あり。月謝3000円とまた高い。

ちなみに教材買い切りで終わりかと思いきや、月3000円の会員システムもあり様々な特典が受けられます。

特別会員のイベントの様子

任意とはいえ月々の月謝もかかるとは・・・教育費はちゃんと上限を決めておかないと湯水のようになくなるというのは本当ですね。

  • 教材が壊れたり汚れたら、無償で何度でも交換してくれる。
  • キャンプやコンサートなどのイベントに参加できる。
  • ネイティブの先生と電話でお話できる。

などなど。インプットだけでなく、アウトプットする環境も整えておかないと、英語を話せるようになりませんよ、ということらしいです。

結局我が家はディズニー英語システムを購入せず。

最終的にうちはディズニー英語システムを購入しませんでした。

でも、子供に早いうちに英語教育を受けさせたいという思いは変わらないので、アルクの英語教材を購入し使っています。

DWEはヤフオクで安価で落札しようか考え中です。

最近はYouTubeでも無料の英語動画も色々あるので、息子の興味がありそうなコンテンツを聞かせています。

お金をかけなくても、英語教育はできる!そう信じてよりよい教育教材&方法を模索中です!

子供に英語環境をあげるためには、まずは一度自分自身の目でしっかりと見極めてみてください。

いきなり90万の高額英語教材は極端な話ですが、幼児英語セット教材市場売上シェア1位なのにもちゃんと理由があるわけで、まずは無料のおためしDVD/CDをみてみるもの大事かと思います。

ディズニー英語システム

同世代の共働き夫婦にお役に立てるような日々の子育て・節約実践記を心がけています。マラソン・トライアスロンブログも更新中。
東京都在住の九州人/早稲田。

関連記事一覧

  1. 【アンチ文科省のバイリンガル教育】さくらインターナショナルスクール文京校(関西国際学園)の説明会雑感。

  2. ジュニアNISAと学資保険、子どもの教育資金積み立てはどちらを選ぶ?

  3. 【早期教育】ベイビーくもん,こどもちゃれんじぷち,七田式。1~2歳児に効果あるのはどれ?