プログラミング玩具ころがスイッチドラえもんワープキットとジャンプキット違い
ころがスイッチドラえもんワープキット&ジャンプキット

”プログラミング的思考が身につく”が謳い文句で大人気のころがスイッチドラえもん。

ワープキットとジャンプキットのどちらが人気なのか、双方の違いはなにか?知育的視点は?という部分に着目して、3歳息子に両方買った我が家が徹底解説していきます。

ころがスイッチドラえもんはアマゾン知育おもちゃ売れ筋1位!ワープキットの方が人気

アマゾン売れ筋知育おもちゃランキング1位

絶大な人気を誇るドラえもんのころがスイッチですが、どこでもドアやタケコプターといったメジャーどころのひみつ道具がついているワープキットの方が売れているようです。

実際、クリスマスプレゼントにワープキットがほしい、と3歳息子に言われていたのですが、探すのが一足遅く、ワープキットはどこの店舗でも売り切れ。(デラックスキットは綺麗に在庫切れ。入荷未定らしい)

10箇所以上に電話をかけて自宅から1時間以上かかるおもちゃ屋さんにわざわざ買いに行った苦い思い出があります。

ジャンプキットはあります、という店舗はいくつかあったので、販売店でもやっぱりワープキットの方が人気のようでした。

おもちゃ大賞受賞

ネットだとここぞとばかりに転売屋たちが2倍近くの値段で販売していました。

結局ワープキットとジャンプキットの両方買った我が家ですが、個人的には断然ジャンプキットの方が楽しいです。(後々詳細を書きます。)

ころがスイッチドラえもんのワープキットとジャンプキットの違い

双方の違いは”ひみつ道具”だけで、基本的なパーツは一緒です。強いて言うなら、ひみつ道具の特性により会得が期待できるスキルが違うといったところでしょうか。

まずはひみつ道具パーツの違いからみていきましょう。

ワープキットのひみつ道具

ワープキットのひみつ道具

  1. どこでもドア
  2. タケコプター
  3. タイムトンネル
  4. モグラ手袋
  5. エスパー帽子

ジャンプキットのひみつ道具

ジャンプキットのひみつ道具

  1. 空気砲
  2. ガリバートンネル
  3. バイバイン
  4. 時間ナガナガ光線

ワープキットの方がひとつひみつ道具が多いですが、個人的にはひみつ道具クオリティーの高いのはジャンプキットの方かな、と思います。

その他基本パーツはどちらも64パーツで一緒です。

ワープ・ジャンプキット基本パーツ

ころがスイッチ2つに共通する会得期待スキルは5つ。

  1. プログラミング的思考
  2. 想像力
  3. 創造力
  4. 空間認識力
  5. 集中力

これに加えて、

  • ジャンプキットだと距離感覚
  • ワープキットだと同時処理スキル

が遊びながら身につけられるのが魅力です。

ドラえもんが可愛いのもツボ。

プログラミング思考ってなに?ころがスイッチで遊びながら身につくの?

プログラミングがこれからの時代大事、とよく言われている影響なのか、プログラミング的思考が遊びながら身につけられるころがスイッチが大人気ですよね。

そもそもプログラミング思考って何?と思いませんか?

プログラミング思考とは、簡単に言うとコンピュータやプログラミングの概念にもとづいた問題解決型の思考です。

例えば、コンピュータで処理する対象を細かくして実行しやすくしたり、それらの処理を実行するために繰り返しや条件分岐を用いたりすることのこと。

確かに、ころがスイッチには作り方の説明書は一切なく、ミッションブックに掲載されている見本型を目で見て、作り上げる思考力が必要です。

ブロックのように無限の型にアレンジできるのも魅力ですが、”トライ&エラー”を繰り返しながらオリジナルコースを作れるのが最大の魅力かと思います。

ちょっとしたコースの落差や凸凹でボールが転がらなくなるので、正直、親が一生懸命作っても結構難しいです。

対象年齢3歳〜ですが、3歳児は天才でもない限り一人では遊べません。親が一緒に遊ばないとコースは作れません。

コースの作り方を教えながら遊んではいますが、パーツが細かいこともあり、手先の器用さも問われるため難易度は高めです。購入レビューを見てみても、小学生位でようやく一人遊びできる、と書いている方が多かったように思います。

ころがスイッチワープキットの中身と遊び方とポイント

基本パーツはワープもジャンプもどちらも一緒の64パーツです。

ワープキット基本パーツ

ここにワープキットのひみつ道具5種類が加わります。

ワープキットのひみつ道具

ひとつひとつのクオリティーは高め。どれも面白く作り込まれています。

モグラ手袋。ひみつ道具好きにはたまらない。

つなげたい基本パーツをブロックでつなげていきます。

黄色のレールをつなげてみます。

緑のブロックをはめ込む

一見簡単に見えますが、繋げるときに凸凹があると(きっちりはめ込まないと)ボールが上手く転がらないので幼児には中々難易度が高いと言えます。

「普通のブロックと違ってきちんと作り込まないとボールが転がるコースが作れない=なぜ転がらない?=考える」

トライ&エラーの繰り返しの前に、手先の細かさも要求されます。

ワープキットの特徴は、エスパー帽子の向きでボールの方向を変えられること。ボールをどちらに転がすか考えることで同時処理スキルの習得が期待できるそうです。

個人的にはもぐら手袋が好きです。ボールと一緒にコロコロ転がって落とし穴にストンと落ちるのが中々快感。

どのくらい落差をつけると転がるかな?

どこでもドアで、ボールがワープするもの面白いし、タイムトンネルにくるくるとボールが吸い込まれるように落ちていくのも面白い。

ピタゴラスイッチのように、こうすればこうなるんだ、というのを体感的に学べるのはとてもいいと思います。

ころがスイッチジャンプキットの中身と遊び方とポイント

基本パーツは一緒で、そこにひみつ道具4種類が加わったのがジャンプキットです。

ジャンプキットのひみつ道具

ひみつ道具数はワープキットよりもひとつ少ないですが、私はジャンプキットの方が好きです。

何がいいって、ガリバートンネル!大きい玉と小さい玉がスピードよく飛び出してコースを走るのが快感です。バイバインで左右両方にコースを作れるのもアレンジしやすくて面白い。

難しいのが空気砲。ジャンプキットの目玉道具ですが、これが中々難しくて狙ったところに飛びません。

空気砲で距離感覚を身につけられるのがジャンプキットの特徴ですが、飛び出したボールがコース内に着地するのはとても稀です。

空気砲の難しさを差し引いても、ガリバートンネルは面白い。ワープキットとジャンプキットのどちらを買おうか迷っている方には、個人的にジャンプキットをおすすめしたいです。

ころがスイッチドラえもんのメリット・デメリット/誤飲リスクあり

実際に我が家がころがスイッチで遊んでみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

メリット▼

  1. 思考力(プログラミング的思考)が自然と身につく
  2. 集中力や空間認識力が鍛えられる
  3. 手先をフルに使う
  4. 比較的価格が安価

デメリット▼

  1. パーツが細かく、幼児だと難しい
  2. 作ったコースがちょっとの刺激で壊れやすい
  3. 細かいパーツが多く、乳児の誤飲リスクが高い
  4. 収納をきちんとしないとパーツ紛失しやすい

見過ごせない最大のデメリットが誤飲リスク。特に、ボールやタケコプターの羽がとても小さく、乳児がいる家庭だと神経を使います。

誤飲リスクあり

我が家には0歳の妹がいるので、小さなパーツは床に置かないことを息子に徹底して説明し、親自身も誤飲リスクのある細かなパーツが落ちていないか、手の届くところに置いていないかはかなり気をつけています。

収納スペースを考える必要あり

収納スペースも考えなければいけません。パーツが小さいのでそのまま箱にしまうのだと心もとない感じです。

我が家はとりあえず発泡スチロールに入れて(暫定)0歳娘の手の届かないところにしまっておいてます。

ワープキットとジャンプキットを組み合わせて遊ぶこともできる

2つを組み合わせて遊ぶこともできます。これは両方持っているからこその旨味かな、と。

コースを作るのは少し大変ですが、ジャンプキットとワープキットを組み合わせて大きいコースを作ると息子は大喜びです。

ひみつ道具の種類はなんと合計9個!テンションあがりますよね。

ころがスイッチドラえもんデラックスキットはいいところどり

ワープキットとジャンプキットの2つを組み合わせたデラックスキットも2019年秋に発売されました。

2つ買うよりも、値段もお手頃でころがスイッチ3種類の中で一番人気なのではないでしょうか。

ひみつ道具は全9種類(内ジャイアンパーツ1種含む)。その他パーツも112パーツと約2倍のボリュームになっています。

ころがスイッチデラックスセット

「スーパー手袋」と「ジャイアンハンド」が新しいですね。個人的に一番お気に入りのガリバートンネルがないのは残念です。

店舗で買うよりアマゾン楽天で買ったほうが断然安い

  • ワープキットとジャンプキット:定価5,980円(税別)
  • デラックスキット:定価9,800円(税別)

ころがスイッチドラモン公式HP(バンダイ)
我が家はクリスマスシーズンに店舗で買いましたが、実店舗で買うよりもネットで買った方が最安1,000円近く安いんですね。

楽天よりもアマゾンの方が安いですね。

アマゾンころがスイッチ販売価格

楽天ころがスイッチ販売価格

【まとめ】3歳での一人で遊びは難しい。一緒に遊んであげることが大事

前述しましたが、3歳児の一人遊びはとても難しいです。

パーツの組み方を理解するのが第一関門、パーツを組む手先の細かさをクリアするのが第二関門、そしてボールが転がるコースを考えて作るのが第三関門。

こうして書き出してみるだけで、レベルの高い知育おもちゃということがわかりますね。

4歳5歳の幼稚園世代でも中々難しいような気がしますが、逆に言うと一人で試行錯誤しながら遊べるようになると強いですよね。レベルが格段に上がると思います。

そういった意味では、知育おもちゃの中でも優れたおもちゃだと思うし、プログラミング的思考が身につく、という謳い文句も的を得ていると思います。

ドラえもん好きのお子さんで、思考力を高めたいならもってこいのおもちゃです。

おすすめの記事