1歳2歳児にどんな靴履かせる?自分で着脱しやすく歩きやすい幼児向け靴を選ぶ。

生活費節約

ファーストシューズを経て、外に出るときに毎日のように履く靴。

いろんなメーカーからいろんな幼児向け靴が出ており、どれを選ぶか親として悩みどころですよね。

まして運動量の多い小さな時期は、足にきちんとフィットして動きやすいいいシューズを選んであげたいものです。

我が家がいろんな子供向けシューズを検討した結果選んだのが「new balanceニューバランス996」とamazonベストセラー「IFMEイフミーベビーシューズ 22-4700」の2種類です。

ニューバランス14,5cm

IFMEイフミー14,5cm

足にフィットして動きやすそうなのはニューバランス、子どもに自分で着脱の練習をさせたいならIFMEがおすすめです。

どちらもアマゾンの子供向けシューズの人気上位ランクインしているメーカー。間違いないクオリティーでした。

我が家は2足買いして、交互に履くことで靴が傷まないようにしました。

すぐサイズアウトするのに2足買いなんて勿体なくない?と思いますが、こうすることで靴の損傷が少なく、下の子にきれいな状態でお下がりできるので逆に経済的です。w

子供向けシューズは店舗で買うより、楽天アマゾンのほうが断然安い!

子どもの足はすぐに大きくなるので頻繁に買い換えなきゃいけないですよね。

ちゃんとしたメーカーのものでも店舗で買うよりも楽天Amazonなどのネットで買ったほうが2〜3割は安く変えるのでお得です。

ただサイズ感は試着してみないとわからないので、面倒でなければお店で試着して良かった靴の型番をCHECK→ネットで買うが賢いです。

ちなみに値段はニューバランスもイフミーも同じくらい。

今回買ったニューバランスとIFMEのシューズの特徴を簡単にまとめていきます。

ニューバランスは子ども用でもやっぱり高級。だけど履き心地が抜群によく足を傷めにくい。

ニューバランスを履いてみた。

私自身ニューバランスは高級すぎて履いたことないのに(笑)息子のほうが軽々とニューバランスデビュー。

これはAmazonで2000円台で買えましたよ。

フィット感は抜群で、運動量が多い活発な子どもにはおすすめ。ソールも厚くしっかりしているので、足への負担が少なく済みます。

個人的にはイフミーよりもニューバランス派。

今履いている靴がサイズアウトしてまた新しい靴を買うときは、きっとまたニューバランスをリピートすると思います。

イフミーもいいんですけどね。やっぱり靴自体のしっかり感が全然違います。

玄関にニューバランスとイフミーの2そくをおいておくと、息子はニューバランスを履きたがります。

子供心ながらにもこっちの方が動きやすいってもしかして感じてるのかな?なんて思ったり。

息子お気に入りの一足。カラー展開も豊富で楽しい。

IFMEイフミーは靴の着脱練習時期におすすめの幼児靴1位!

幼児自身が着脱しやすい靴はイフミー

「子供が自分で靴を脱いだり履けるように練習できる靴がほしい!」という方におすすめなのは絶対にイフミー。

ニューバランスと比べると、ソールや靴そのものの生地自体が薄いですが、その分軽く、細部のデザインまでこだわって作られている人気の子供靴です。

公園やスーパーなどで同じ年頃の子供がどんな靴を履いているのか注意して見ていると、やっぱりイフミー率はかなり高いように思います。

左右でソールの色が違うので、右左の区別が子供でもつきやすい。

今回わたしが買ったのはベーシックなデザインのイフミーですが、デザイン性もある可愛い靴も結構あるので好みにあう一足が見つかるのでは?と思います。

早稲田大学の偉い先生と共同開発した靴で、着脱しやすいデザインの他、土踏まずのアーチ形成をサポートする形にもなっているそう。

まだまだ未熟で発達段階の1歳、2歳、3歳くらいの子には、やっぱり機能性や履きやすさをを考えた靴を選んであげたいですよね。

ちなみにうちの息子は大のアンパンマン好き。

靴屋さんに行けば、アンパンマンの靴も当然ありますよね。息子も当然アンパンマンの靴を欲しがるんですが、個人的にはあまり買いたくないシューズのひとつ。

ニューバランスやイフミーと比較しちゃうと、やっぱりデザイン性をより追求しているちゃっちい靴に思えてしまうんです。(メーカーさんすみません。)

甲の部分が他の靴よりガバっと開く

イフミー足裏設計

後ろの紐を引っ張ると靴が脱げるよ、と教えています。

サイドのマジックテープも伸びやすい

足の甲部分がガバっと大きく開く→足を入れやすい。

マジックテープが伸びる素材なので、子供でも留めやすい。

脱ぐときは、踵部分の紐を下に引っ張るように教えると割と簡単にできます。このかかと部分の紐って、意外と他のメーカーだとあるようでないんですよね。

ニューバランスのときは脱ぐときに若干苦戦しています。

子供に買ってあげたい運動靴【まとめ】

それぞれの特徴をまとめましたが、あとは好みで選んでもいいのかな〜なんても思います。

私自身はナイキの靴も好きですが、子供靴だとちょっと機能性に劣る気がして今回は候補から外れました。

将来の土台となる基礎体力を身につける大切な時期、たかが靴、と思わずにじっくり選んでみるのもいいですね。

池田佳紀

同世代の共働き夫婦にお役に立てるような日々の子育て・節約実践記を心がけています。マラソン・トライアスロンブログも更新中。東京都在住の九州人/早稲田。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧