里帰り出産中で逆単身赴任の夫食事をナッシュnoshでまかなう

現在妻と子どもが里帰り出産で実家に戻っています。
そんな中、逆単身赴任で東京在住の夫(私)は宅食のナッシュnoshを活用して栄養バランスを考えた食事をとるようにしています。
1食あたり500円ちょいと外食するより安くヘルシーな食生活になっています。



料理苦手なズボラ夫でも栄養バランスがとれた時短食事がとれるnoshナッシュ

ズボラそもそもあまり料理をする習慣がない,片付けがめんどくさい私は、第一子出産時同様オール外食で里帰り出産期の食事を乗り切ろうと考えていました。

地元の定食屋さんや大戸屋など美味しいところがいっぱいありますし。

ただ今回は、体型をキープするためにもう少し栄養バランスに気をつかってみようかなということで宅食の利用を検討することに。

ここ2年で10kg以上痩せてせっかくフルマラソン2時間台で走れるようになったのにまたリバウンドして太るのは過去の自分の頑張りを否定することになるので。

これまでも色んな宅食サービスをお試ししてみましたが、いずれも食事管理などが必要な高年齢の方向けで少量のものが多く決め手に欠けるものが多くあまり期待していませんでした。

ですがナッシュnoshプロのシェフが調理監修していてインスタ映えしそうな色鮮やかなメニューが揃っていたので、30代逆単身赴任夫としても満足できそうだったのでまずは20食分注文することに。
最低4食分から注文できるのでお試ししやすいのはいいですね。
4つあるメニューの中から、高たんぱくトレーニングコースを選択しました。




水も油も不要!適量で腹持ちがよくカロリーも抑えめな食事がとれる

ヤマトのクール便で週に1度のペースで箱にぎっしり宅食弁当が詰め込まれて送られてくるのですが、パッケージからして20代30代を意識した感じのポップな作りになっています。
共働き家庭で双方帰りが遅く調理する暇がない夫婦にもピッタリかと。

今回私は20食分頼みましたが、1週間で食べきれなかったら翌週分配送をスキップすることもできるようになっています。
50種類以上のメニューの中から好きなものを選択できるようになっています。

ちなみに何週連続で注文が必須ということはないので、ナチュラルローソンのヘルシー弁当をまとめ買いする感覚でお試しできるのはありがたいです。

全てのメニューに塩分量とカロリーが表示されているので、本格的に糖質管理したい方には最適ですね。
レンジ600Wで6分加熱して、あとは冷凍ごはんを解凍するだけなので正味10分程度で食べる支度ができます。
容器を捨てるだけなので片付けの手間もかかりません。

nosh宅食は週1回配送

関連記事一覧

  1. 東京都内でcarecoカレコカーシェアリングを使って車ガソリン代節約

  2. 【法人確定申告】税理士いらずとマネーフォワードクラウド会計で決算費用コスト削減

  3. 九州在住ならQTモバイルとOCNモバイル、どちらの格安SIMを選ぶ?