月額3300円の縛りなしWiFi3ヶ月レンタルの流れ(契約〜解約)

縛りなしWiFi契約から解約まで

月額3,300円で契約期間縛りなし!初期費用なし!がキャッチフレーズ「縛りなしWiFi」は本当に3ヶ月間だけのスポット利用ができました。
初期費用や解約手数料と細々とした費用がかからず無駄がないサービスでした。
本記事では縛りなしWiFiの契約から解約までの流れを順をおってご説明します。

縛りなしWiFi契約申し込み。改悪な縛っちゃうプランと縛りなしプランから選択

縛りなしWiFiは2つの料金プランから選ぶことができます。
LTEモバイルルーター端末レンタル型で短期利用可能な「縛りなしプラン」とルーター新品端末買取型で3年契約縛りの「縛っちゃうプラン」があります。
私は里帰り出産中に妻に田舎で数ヶ月使ってもらうのが主な用途だったので迷わず縛りなしプランを選びました。
以前はこの縛りなしプランのみで長期利用で月額費用が安くなるという画期的な料金体系だったのですが。。

短期間利用だと企業としては収益化できないのか「縛っちゃうプラン」を新設することで若干料金体系が改悪になったという見方もできなくはないです。
契約3年縛りなのであればもっと安いWiMAXポケットwifiサービスはあるのかなと感じます。

1年以内の利用であればこれまで通りの料金体系なので気にせずに「縛りなしプラン」を選ぶのがよいかと。

縛りなしプランは短期間利用可能

縛りなしプランは短期間利用可能

縛りなしWiFi解約手続きの方法。事前問い合わせで解約申告をすることが必須

正確な解約月を把握するためにも問い合わせフォームで事前に連絡すると無駄な料金が発生せずにすみます。
ここで注意したいのは解約したい月の前月までに解約申告をする必要があるということです。
返信が遅いというレビューも散見されていますが、私の場合は翌営業日には返信がきました。

縛りなしWiFi解約問い合わせフォーム

一例として5月末まで利用したい場合は4月末までに解約申告問い合わせをする必要があります。
以下解約スケジュールの流れです。

解約申告期限端末利用期限端末返却期限
4月30日5月31日6月5日

縛りなしWiFi解約メール返答

縛りなしWiFi解約メール返答

解約月の翌月5日までに端末及び充電ケーブルを東京都大田区のクーペックス社オフィスに返却することで解約完了になります。

【返却先住所】
〒143-0026 東京都大田区西馬込1丁目22-19
株式会社クーペックス内 縛りなしWiFi 宛
TEL:0800-600-0209

※充電機器もご同封下さい。
※モバイルバッテリーをご契約の際は、併せてご返却をお願い致します。
※返却期限を過ぎても返却確認が取れない場合は、翌月分の料金が発生致しますのでご注意下さい。

返却方法については特に指定はありませんでした。
レターパックライトで端末が届いたので、返却時も補償ありで追跡番号もあるレターパックを利用する方が望ましいかなと判断。
解約月末の翌営業日、私の場合は解約月が5月だったので6月1日にレターパックを利用して送りました。

関連記事一覧

  1. 【保存版】東京池袋でパソコン作業がはかどる静かなwifiカフェ喫茶店まとめ

  2. 【SNS通信制限無し】LINEラインモバイル田舎の両親と無料ビデオ電話

  3. 2年縛り無し!OCNモバイルONEとSIMフリーポケットwifiで通信費節約