【保存版】開封済みの不用品コスメのメルカリ売却方法。ヤフオクはNG

メルカリ ラクマ 中古コスメ販売

妻に頼まれて不要なコスメをメルカリでまとめて売却

我が家で最近積極的に行っている大・断捨離。
意外と使っていないコスメが嵩張っていることがわかり、妻の承諾を得てまとめてオークションサイトで売却することにしました。

今まで使わなくなったコスメや、肌に合わなかった化粧品は捨てていた妻ですが、少しの手間暇で意外と高値で買い取ってもらえてちょっとしたお小遣いになるので大喜びです。

月にあと5000円でも1万円でもあれば助かる・・!という方。
今回は開封済みコスメについて書きましたが、服でも靴でも意外と回りを見渡せばなんでも売れます。

一度メルカリやラクマ、ヤフオクの使い方を覚えてしまえばいいお小遣い稼ぎになるのでおすすめですよ。

アクセストレード パートナーサイト募集

【前提条件】未開封コスメは3年、開封済みコスメは1年が使用目安

未開封品を売るにあたって注意したいのが使用期限。

食品の賞味期限と違ってコスメには使用期限の記載は基本的にはありませんが”未開封コスメは3年・開封済みは1年”と言われています。

使用済みアイシャドウを買ったら、目の周りが赤く腫れ上がったなんてニュースも耳にしたことがあります。

不衛生な管理をされたコスメや、使用期限がもうずっと切れている化粧品を平気で出品している方がいるのも事実。

中古コスメ メルカリ

モラルを守って出品しましょう。

オークションサイトで簡単に個人間売買ができる時代だからこそ、ある程度のモラルはしっかりと守って出品していきたいですね。

ヤフオクはコスメ中古品販売は不可

もともと我が家では数年前からヤフオクにお世話になっており、不用品があれば事あるごとにヤフオクで出品していましたが売れなかったのが今回メインの「中古コスメ」。

以前は中古品でも売買できたように思いますが、現在は様々な問題からヤフオクでの中古コスメの販売は不可となっています。

ヤフオク以外のサービスを使ったことがなかったので、開封済みコスメを売れるオークションサイトがないか探したところヒットしたのがメルカリとラクマ。

一度だけ使って肌に合わなかったクレンジングやクリームを丸々捨てるのは流石にもったいない、と嘆いていた妻にとっては渡りに船でした。

メルカリかラクマ(旧フリル)はコスメ中古品も販売可能

2019年現時点ではメルカリとラクマで中古品コスメの販売ができますが、今後NGになる可能性も高いのではと個人的には思います。

理由はやっぱり衛生上の問題で。利用ユーザーが右肩上がりになるにつれ、トラブルの数も増加して厳しくなっていくんじゃないのかと。

個人的には中古品のコスメってなんとなく抵抗がありますが、特に10代20代の若者ゾーンは”中古品でも気にしない”傾向が高いようですね。

特にデパコスなんかの高級コスメは高値で即売れることが多いそうです。

メルカリは初心者でも簡単にできる

家にある不用品を売りたいけど、どうやってうればいいのか全くわからないし面倒くさい・・・やっぱり捨てちゃおうかな、というのはちょっと待ってください。本当にもったいない。

今回はじめてメルカリを利用しましたが、若者を中心に流行っているのがわかるくらい使い方はシンプルで簡単でした。

メルカリのノウハウを書いている方は沢山いらっしゃるので、メルカリをはじめて日の浅い私が説明することはありませんが、出品までの流れと簡単な注意点・気づきをまとめてみます。

アカウントを作る

まずは個人情報を登録してアカウントを作ります。難しい質問や入力は一切ありません。

最後にクレジットカードの番号を入れて登録完了です。

メルカリマイページ

メルカリマイページ

メルカリでの出品の仕方

出品の仕方も至ってシンプルでわかりやすい。ヤフオクよりも簡単です。

売りたい商品の写真を撮って何枚か入れます。(最大10枚までアップロード可能)

メルカリで開封済みの不要コスメを売る

メルカリで開封済みの不要コスメを売る

写真はできれば綺麗な方が売れますが、いちいちインスタ映えするようなシチュエーションで撮る手間暇が勿体無いので私は普通にリビングの机で簡単に撮影したものを出品しています。

なんのオシャレ感もひねりもない写真ですが、それでもちゃんと売れます。(他の方の写真を見ても、皆さん生活感に溢れた写真を撮られている方が多い気がします。)

写真を入れたら、①商品名 ②商品の簡単な説明 ③カテゴリー ④商品の状態を項目に沿って入力します。

メルカリ 出品

出品後の変更も簡単にできる

【失敗しない】配送方法の選択。らくらくメルカリ便と定形外を使いわける

個人的に一番難儀したのが配送方法の選択。

メルカリ配送方法の選択

メルカリ配送方法の選択

ヤフオクだといつも定形外郵便で配送していたのですが、メルカリには{らくらくメルカリ便}なるものと{ゆうゆうメルカリ便}なる独自の配送方法があります。

●らくらくメルカリ便→ヤマト郵便/ファミリーマートかヤマト営業所
●ゆうゆうメルカリ便→日本郵便/ローソンか郵便局

どちらも匿名で配送できて、かつ送料は売上金から引かれて伝票を書く手間暇もないという便利さ。

らくらくメルカリ便のメリット

らくらくメルカリ便のメリット

バーコードをサイト上で発行して、コンビニの機械で伝票を作成→レジに商品と伝票を持っていくと、その場で送料を払う手間なく発送できて上手く使えればとても便利なサービス。

なにより出品者も購入者もお互いの住所を明かすこと無く匿名で配送できるのは大きなメリットだと思います。(ラクマも匿名配送が始まりましたね。)

配送料も普通に送るよりも若干格安で送れるので、メルカリに慣れている方は上手く利用している反面、わたしのような初心者だと準備に手間取ります。

らくらくメルカリ便のサイズ指定に上手く当てはまれば割安で送れるのですが、中古コスメのような中型の商品だと中途半端でかえって高くつくイメージ。

らくらくメルカリ便のサイズ

らくらくメルカリ便のサイズ

①ネコポス(A4サイズ・2,5cm以下)195円
②宅急便コンパクト:380円
③宅急便:大きさによる
の3種類あります。

小さなものや雑誌などを送る方はいいですが、中古コスメだと宅急便コンパクトにも収まりきらないものが多いので、郵便局で定形外で発送するのが一番安そうです。

わたしの失敗談ですが、出品時にメルカリ便で配送と設定していたのですが、コスメサイズの関係上宅急便コンパクトにも収まらず、かといって宅急便配送だと700円〜と送料が高くつく・・・(しかも宅急便コンパクトは専用BOXを65円でヤマト営業所から買わなくてはいけない。)

購入していただいたあと、定形外での配送に変更したのですが、匿名配送予定(メルカリ便)だったので送付先の記載がない。

どうすればよいものかと30分以上費やしてメルカリ便→他の配送方法への変更時の対応方法を検索しまくりました。

結局、直接コメント欄から購入者の住所を自分で聞き出さねばならなくて、手間暇がかかってしまう結果に。以降、私は定形外配送のみにしています。

メルカリは値下げ交渉が可能

ヤフオクと違って、メルカリは購入前にコメントで値下げ交渉が可能です。

数件取引しましたが、結構値下げ交渉してくる方が多いです。個人的なイメージだと、2〜3割の方は値下げ交渉してきます。

一度言い値まで下げたら、もっと値下げしてください、と更なる値下げ交渉をされてキリがないな・・・と思いそれ以降一切値下げはしないことにしました。

パッケージが旧式だからもっと安くして、とか色々言う方も。

逆に自分がなにか買いたいときも同じく値下げ交渉が可能なわけですが、他の出品者の方の商品を見ていると、「これで利益が出るの?」という方も結構多いです。

自分の中で、値下げは一切しない、しても幾らまで、とボーダーラインを決めると相手からの交渉に振り回されることなくサービスを利用できます。

売上金の10%が手数料としてメルカリに取られる。

売上金額の10%が手数料として取られますので、そのイメージで価格設定してください。10%って結構大きいですよね。

ヤフオクは会員だと手数料8.64%、非会員だと10%取られます。

ちなみに私はヤフープレミアム会員で月額498円払っているので8.64%ですが、普段あまりヤフオクを利用しない方はオークションに関してはわざわざ会員になるメリットはありません。

今回この記事では詳しく書いていませんが、楽天が運営するフリマサービスのラクマだと販売手数料が3,5%で済みます。

ラクマは手数料が安いのを売りにしていますね。

高額な商品を売るほど手数料もかかるので、各サービスを使い分けたいものです。

メルカリの売上金は1万円以上でないと手数料がかかる。ヤフオクはいくらでも無料。

商品を発送して、購入者より商品が届いた連絡が来ると自動的に売上金に献上されます。

メルカリでひとつ注意なのが1万円以上でないと無料で入金依頼できないこと。1万円以下の場合は210円の手数料がかかります。

こうしてみるとメルカリは手数料が多いですね。ヤフオクはいくらからでも無料で入金してもらえるので使い勝手がいいです。

口座入金までにメルカリは時間がかかる

入金依頼をしてから口座に振り込まれるまでもメルカリは時間を要します。

毎週月曜日が入金申請締切日で、月曜日までに申請するとその週の金曜日に口座に振り込まれます。

いますぐに売上金がほしい!と思っても、中々難しいのがメルカリ。

1万円の手数料の壁と入金までのタイムラグを考慮してサービスを利用するしかありません。

【結論】未開封コスメならヤフオク、中古コスメならメルカリ

ヤフオクとメルカリどちらのサービスも利用してみての結論です。

未開封コスメなら絶対にヤフオク。オークション販売すればより高く売れるし、そもそもの価格設定も高めでも飛ぶように売れます。

メルカリのように値切られることもないし、売上金がいくらでも無料で振り込んでもらえます。

振込スピードも迅速で、翌日か翌々日には口座に入金されるイメージ。使い勝手やトータル手数料も考慮すると断然ヤフオクのほうがお得感があります。

しかし、中古コスメとなるとヤフオクでの販売は出来ないのでメルカリを使わざるを得ません。

多少の手数料や不便さを棚にあげれば、捨てるはずだった0円コスメがお金になるのだからありがたい話です。

捨てようと思っていたモノでちょっとしたお小遣い稼ぎが出来るのはフリマサービスの大きなメリットですね。

関連記事一覧

  1. 楽天スーパーポイント活用術!100円つみたてNISAデビューする方法

  2. 【あさイチ紹介】未経験主婦が高年収RPA職に転職!時短派遣で働く

  3. 副業おすすめのクラウドソーシング比較。月5万円の世帯月収アップを目指す