Z会幼児コース
Z会幼児コース無料お試し体験

自宅で出来る幼児教育教材として人気のZ会の幼児コース

本記事では、Z会幼児コースの体験内容と特徴、料金をまとめています。

我が家は無料体験をしてみて3歳息子の反応がとても良かったので、入会することにしました。

\お家時間を楽しく過ごそう/

しるみ
無料なのにボリューム満点!体験だけでも1日充分に遊べる内容でした。

Z会幼児コースの無料体験の内容〜ドリルの中身大公開〜

無料でお試し教材を請求すると、1週間程度で自宅にサンプルが届きます。

コロナウイルスの影響もあり、自宅にこもりがちで時間と暇を持て余らせている3歳児にはまさに救いの紙!!(ギャグです)

Z会無料お試し教材口コミ

ういのすけ
なになにそれ、面白そう!やってみたい!

しるみ
じゃあ一緒にやってみようか!(DVD観せているよりずっと有意義でいいわ)

Z会幼児コースお試し資料

ういのすけ
うわーー!いっぱい入ってる!(大興奮)
    • かんがえるちからワーク(通常量の1/3)
    • ぺあぜっと(通常量の半分)
    • いっしょにおでかけブック(通常量)
    • めいろ
    • からだあそびルーレット

サンプルなのに通常量に近いボリュームなので、お試しでじっくり取り組めます。

かんがえるちからワーク

ういのすけ
あっ!シールがある!やってみよう!

 

Z会無料お試し教材口コミ

しるみ
帽子をかぶっていて、カバンを持っているのは誰?

ういのすけ
この子!シール貼るの?

しるみ
そうそう、すごいね!わかったね!(意外とちゃんとわかってるんだな。)

Z会幼児コース無料お試し体験

しるみ
くまさんはブランコに乗ってるよ

ういのすけ
ここ!

しるみ
うさぎさんは滑り台を滑っているよ。

ういのすけ
ここ!た〜のし〜!

Z会幼児コース無料お試し体験

しるみ
(これはちょっと難しいかも。)見本の猫ちゃんと同じ猫ちゃんはどれかわかる?

ういのすけ
う〜ん、あ!これだ!

しるみ
(想像以上によくわかっているな〜。)

内容は、難しすぎず、簡単すぎず。きちんと年少の学年に合わせたレベルとなっており、正解するから本人も楽しい、ワクワクする、やる気がわく→”もっとやってみたい”につながる。

この時期の子供の知育は、楽しんで取り組めることが大前提。

レベルにあった楽しいと感じるものでないと、長続きしないしすぐに飽きてしまいますが、3歳の息子はお試し教材丸々すべてを30分近く集中して取り組んでいました。

よっしー
すごいな〜、ちゃんとやってるな〜

しるみ
下の子が生まれてから、こうしてゆっくり向き合う時間って作れてなかったかも・・・

教材をこなすだけでなく、親子一体で一緒に取り組む時間をいい意味で”強制的に”作れるのもメリットのひとつだと感じます。

ぺあぜっと

ういのすけ
次はこれしてみよ〜!

Z会幼児コース無料お試し体験

しるみ
体験型教材?どれどれ・・

Z会幼児コース無料お試し体験

ういのすけ
あっ!これいつも僕がやってるやつだ!

身近にあるモノを使って、自由な発想で取り組みを展開するぺあぜっと。

お試し教材では、洗濯バサミを使って遊んでみよう、というものでした。

以前、ベイビーくもんの先生にも教わりましたが、洗濯バサミは最高の知育道具。

つまんでみる、つけてみる、つなげてみる・・・etc

様々な遊びを”自由に””考えて”展開するだけでなく、手先を細かく使う”動作”も加わるのでおすすめだと言っていました。

Z会無料お試し教材口コミ

とんとん相撲をして大白熱。もっと、もっとがとまりませんでした。

ういのすけ
わははは、お母さんの負け〜!もう一回しよ!!

いっしょにお出かけブック

ういのすけ
絵本もあるよ〜

Z会幼児コース無料お試し体験

しるみ
スーパーにお買い物に来たんだね。あれ、どうしてペンギンさん泣いてるのかな?

ういのすけ
きっと、お母さんとはぐれちゃったんじゃな〜い?

絵探しや、数を数える要素が入っているので、絵本を読みながら、探し物をしたり、かぞえたりして楽しめる工夫が面白い。

3歳半をすぎた頃から、指差ししながら数を上手に数えられるようになったので、とても楽しそう。

軽くて小さいポケットサイズなので、持ち運びにも便利です。

めいろ

ういのすけ
わ〜〜い、めいろだ〜!

Z会幼児コース無料お試し体験

程よい難易度の迷路が全部で5問。

この時期の子供って、ようやく迷路ができるようになり、大好きですよね。

鉛筆を持って、迷路の細かい道を描くって子供にとって結構難しいと思います。

迷路の道をゴールまですすむ思考力と一緒に、手先も鍛えられるので、この時期積極的にやらせたい教材のひとつです。

からだ遊びルーレット

Z会幼児コース無料お試し体験

ういのすけ
おもしろいね〜

しるみ
ほっぺをくっつけるんだって!むぎゅーーー

身体を使ったスキンシップ遊びが楽しめるルーレットゲーム。

ゲーム内容自体ももちろん面白いのですが、駒のようにくるくる回るルーレットの動きにも興味津々。

これもベイビーくもんの先生の受け売りですが、駒をまわしたり、蛸をあげたりする昔ながらの日本の遊びは、物理脳を自然に鍛えることができるおすすめの遊びなんだそう。

ピタゴラスイッチもそうですよね。

くるくるまわる、こんな風に動く・・・そうした物体の動きを、遊びの中から自然に吸収していく感覚がとても大切なんだそう。

からだ遊びルーレットは、そうした意味でも学びになるな、と感じました。

【動画あり】Z会の特徴→おもちゃは使わない。実体験をワーク学習が教育の軸。

さて、お試し教材を一通り紹介してきましたが、Z会の幼児教材の特徴は3つ。

    • ワーク学習
    • 体験型教材
    • 絵本型教材

使い方の決まっている玩具は使いません。小学生受験対策専用でもありません。

『あと伸び力』を、いま身につける、がモットーなZ会は、「実体験」「ワーク学習」で学ぶ楽しさを発見しながら、親子で思考力を高めていく教材です。

年中からは提出課題があるので、添削してもらう楽しさや、課題を提出することの必要性も併せて学んでいけるのかな、と思います。

\お家時間を楽しく過ごそう/

Z会幼児コースの月額料金体系

幼児コースでも、学年が上がるにつれて料金も上がっていきます。

年中コースになると、添削が入るから月々400円増しになりますね。

年中コース1,870円
年中コース2,244円
年長コース2,431円

受講会費は、毎月払い・6ヶ月払い・12ヶ月払いの3つ

12ヶ月一括払いが一番お得で、毎月払いに比べると15%安くなります。

数ヶ月受講しなければならない、などの縛りがないので、もし途中退会した場合でも返金されます。

Z会幼児コース通信教育のメリット

メリットは、”受け身の姿勢にならない”よう、あえて玩具などの付録やDVDなどをつけない幼児教材に作り込んでいるところ。

こどもちゃれんじと比較すると、違いは一目瞭然ですよね。

こどもちゃれんじは内容盛り沢山、おもちゃもDVDも全部ついて値段も変わらなくて、コスパいいし子供の反応もいい!と思います。

こどもちゃれんじを否定しているわけでは決してありませんが(私も大好きですし)、自らが考え、主体的に考え、工夫して、学ぶちからをつけたいならZ会の教材は作り込まれているのでいいと思います。

しるみ
こどもちゃれんじは過保護だけど、Z会は要点が絞られていていい、ってママ友が言ってたな〜。

よっしー
俺も学生時代、Z会やってたよ!

Z会幼児コース通信教育のデメリット

DVDや玩具など、わかりやすく視覚的、感覚的に”楽しい”と子供自ら食いつくというよりは、親が働きかけて一緒にやってあげるのが大前提なので、家事の合間にひとりでやらせておきたい、というご家庭には不向きかな、と思います。

しるみ
例えば、スマイルゼミがいい例かな。

スマイルゼミは、年中さんコースからなのもあり、家事をしながら子供がタブレット学習しているのを見守る、的なスタンスですが、そのような一人学習をしてほしい方にはZ会ではなく、他の幼児教材がマッチしているように思います。

まずは気軽にお試し体験してみる。子供の反応を見ることが大事。

同じ幼児教材でも、ひとりひとり反応が違うように、習い事をさせるときはまずは数多くの中からその子に一番合ったものを選ぶといい、とよくいいますよね。

Z会のような幼児向け通信教育も、こどもちゃれんじやポピー、まなびwithにスマイルゼミなど様々あります。

いまの時代、どの教材も無料で資料請求&お試し体験ができるので、それを使わない手はありません。

しるみ

幼少期の子供は、親が用意した環境でしか生きれません。

だからこそ、子供にとっていい環境を作ってあげたいですよね。

よっしー
本当だね、それは俺も強く思うな。

早期教育で、物事を驚くほど吸収し、グングン芽が出るこの時期、是非フットワーク軽く様々な体験をさせてあげてくださいね。

\お家時間を楽しく過ごそう/

おすすめの記事